Null

21卒の就職活動挫折から生きてる人間。ネガティブをポジティブに消化するために書いてる。主に読書ノートの書評の書ききれなかった部分や日常で思い付いた事を中心に書いていています。

人生船漕ぎ日記はどうなったのか?というお話

2021/5/4

 
この文章を書き始めてから投稿するまでにだいぶ時間がかかった(笑)
4/1から始めた人生船漕ぎ日記という自分の無職生活の話だが、毎日いちいちやった事を書いている続かないので、この方針は辞めて、1週間のうちに一回は何かしら書いてだすというマイルールを決めてやっていこうと思っている。(別途、書きたいものについては投稿するし、忙しい時は2週間に一回の投稿になりそうだとは思うが。)
元々、サボり癖で飽き性の自分が、続くはずがないと確信していため、この様な展開は想定内である(笑)
そんでもって、一昨日から風邪を引いており、日中ずーっと寝込んでいる状態であり、せっかくのGWなのに寝ているのは勿体無いと思いつつ、GW明けにインターン関係の予定があるので英気を養わなければとGWの最終日ながら書いておく。
風邪で頭と身体が分裂しそうに痛くてだるかったが、この2日間寝ていたおかげて少しは楽になった。
だが、やろうと思っていた自己分析の本が中途半端になってしまったで、ヤバいと思いつつ、少しやり始めている。
以下は、覚えている出来事がある日のみ書いていく。
 
4/9
この日は、司書求人の面接だった。前回受けた司書求人の面接である程度言える自信が付いたため、少し気持ちの上では安定していたが、やはり久しぶりの面接であったため、非常に緊張した。この求人が22時くらいまであるので、その点は大丈夫か等かを様々な事を聞かれた。個人的には勤務時間は一応問題ないとは考えていたが、自分が女であるという事から確かに遅いと危険にさらされる可能性はなくもないのかもしれないと思った。
 
4/10
地元より少し離れたショッピングモールに車で出かけた。免許を取ってから、自分至上運転する最長の距離であり、且つ土日祝日であるため道が混んでおり、渋滞していたため、結構神経使ったような気がする。正直なところ疲れすぎて、いつもはそんなに時間がかからない前が狭い家の車庫入れも手間取ってしまった。
 
4/13
弟が誕生日(家族人数の小さいやつ)をこっそりと買ってきてくれたので、家族皆で食べた。
 
4/14
今日は私の記念すべき24回目の誕生日だ。
母が昨日、誕生日であったため一緒にやった。ささやかながらも弟が誕生日ケーキを買ってきてくれたので食した。
そんな私は働いていないため、就活のための履歴書や求人応募探しの傍ら、鬱屈した気持ちをこうやってブログを書き、誤魔化している。
そして今日は4/9に受けた面接が落ちていた事が発覚したが、そんなことよりもプライベートの交友関係で嬉しい事があったため、良しとする(笑)。
 
4/20
朝は、頭と身体のリフレッシュを兼ねてウォーキングをした。昨日の既卒向けインターンを開催してるところに行ってきたので、再び就活を始めるにあたって、これから自分が生きていく上で必要な事、やらなければならないことをスマートフォンにメモした。この先自分がまた同じ轍を踏むのは、無駄だし、絶対後悔するので、良いところはそのままで、変えた方が良いところは根本的に変えていきたいと思った。
 
→さて次回は、は何について書くかというと、いくつか記事を投稿しているが自分についての話がないため、自分の事(=プロフィール)について書くつもりだ(正直言ってこれもあまり需要はないとは思うし、いつになるかわからないが(笑))。

人生船漕ぎ日記 ー春から無職❺❻ー

(引き続き書き溜めたものを投稿した。)
 

2021/4/5 5日目

 
今日の朝は犬の散歩はせず、星野源の肌を聞きながら筋トレをした。
その後は、4/1以降から全く更新できていない、書き途中が溜まったものを書いた。
 
午後に先日出した司書の応募書類が通り、次が面接という連絡が来てとても嬉しかった。
だが、まだまだ気を抜けないなぁ...面接に向けて準備してしなければ...と思いつつ、散らかっている部屋を片付けていた。
 
そして今日は、4/5。この日は三浦春馬さんの誕生日だ。彼は去年自ら命を絶った。
私はこれをTwitterで知った。とてもとてもショックだった。元々Twitterが肌に合わなかったのもあるが、この事がショックすぎてアカウントを消した。
 
彼が亡くなった事がとてもショックだったのか、二日間ぐらい夢に出てきた。一緒に楽しく過ごした夢だった。
私は彼に幸せなって欲しかったのだなと心の底から強く思っていたのだろう。
 
私も、就活の上手くいかなささや、自身が嫌いすぎた事により、自ら命を断ちたいと何度も願い、執行しようとしたこともあった。その時はとても苦しく、死んで楽になりたい、苦しい現実から逃げて楽になりたい、自分という重しから逃げたいという気持ちでいっぱいだった。それと同時にそんな自分を掬いあげて欲しい、誰か自分を助けて欲しいという気持ちもいっぱいでとても苦しかった。
 
だから自ら命を絶とうとするまで凄く凄く悩むし、苦しむし、辛い。本当に苦しい。
三浦さんもそんな気持ちで亡くなっていったのではと思うととても辛いし、悲しい。
 
三浦さんの死をきっかけに死にたいと願ってやまなかった苦しいんでいた自分に向けて、三浦さんに向けて、死にたいと切実に思い悩んでいる人に向けて少しでも救われてほしいという思いから小説を書き始める事にしたのだ。
とはいうものの中々筆が進まず停滞しているため、とりあえずの7月完成の目標までに3カ月あるため、早速取り掛からねば....。
それと、司書応募の書類が通り、面接に漕ぎつけたため、嬉しかった半面、久しぶりの面接になるので緊張して眠気が吹っ飛んだ。
 
=======================================
おわり
 
 

2021/4/6 6日目

 
今朝は、母と犬の散歩に行き、色々な犬に会った。飼い犬がお気に入りの様々な犬に出会い、大名行列のようになってしまった(笑)。
散歩中に他の飼い主の人から地元にある農園で犬連れ化のカフェがあることを教えてもらった。コロナが落ち着いたら、幼馴染の子と互いの犬を連れていきたいなと思った。
 
また、一つ新たな事を始めた。最近出始めた「Gravity」という匿名で投稿できるSNSのアプリだ。まず、性別を選んだ後に、最初のいくつかの質問に答える性格診断から始まる。その結果によって自分と相性の良い投稿主と繋げてくれる機能があるらしい。Twitterとかと異なり、アイコンは男女で分かれているほか、自分で画像を選んだりは出来なく、いくつかの中でしかえ選ぶほかない。
というわけで、今日からGravityというSNSを初めてみることにした。
正直、つぶやき系のSNSと自分の相性はあまり良いものとは言えず、元々飽き性なのでどこまで自分が続くか見ものである(笑)。
 
 

人生船漕ぎ日記 ー春から無職❸❹ー

(溜まったものを続けて書いた。)
 

2021/4/3 3日目

 
今朝は、一人で犬の散歩をした。
今日した事はそれっきりで、体調があまり良くなくずーっと寝ていた1日であった。
夕方から車を運転して買い物に行こうかと考えていたが、予想以上寝てしまい行けずじまいの1日となった。
 
と特にやった事がないため、昨日起こった出来事でも書こうと思う。
昨日、大学の友人とlineでやり取りをしていたが、その友人も自分も就活中の身ではあるが、友人はアルバイトを続けているため、一応働いている身である。
だが、自分は、アルバイトは大学1年の夏から大学2年の夏までの一年間やって以来全く働くという事をしていない。
というのも実家から大学まで片道2時間近くかかっており、その上、理系に近い学部であったため、頻繁に実験や調査があり多忙であった。
 
まあ、そのせいで続けてきたアルバイトがないため、何もしないと無職のままだと焦っている。
 
そのため、大学で取った司書資格を活かした就職先を探さないとと思いつつ、こないだ出した履歴書の返事がこないかなーと待って日々過ごしていた。
 
=====================================
おわり
 
 

2021/4/4 4日目

 
今朝は、犬と母と地元の近くにある大きな公園へ散歩に行った。
朝早いため、子供はいなく、犬の方が多かった。飼い犬的には、色々な犬と会う事が出来た事と、広い芝生の上を縦横無尽に走り回れた事が一番楽しそうだった。
だが、その日に会った犬の中で、自分の祖母が飼っていた犬種に出会い、その犬がとても似ていたため、私がべた褒めしていたせいか、飼い犬は家に帰ってからかなり拗ねているようであった。
 
=======================
おわり
 

人生船漕ぎ日記 ー春から無職❷ー

2021/4/2 2日目

 

今日の朝も早かった。
今日は、6時半くらいに起きたため、母の出る時間に間に合わず、犬の散歩は断念した。
あつ森のBGMを聴きながら、社会人になった友人達へメッセージアプリの返信をした。
未だに卒業式の時に撮った写真を送れていない友人が何人かいるため、送らないとなと思う。
 
いつも使用しているプラスチックの水筒の取り外し可能の部分から水が漏れてきてしまった。上手く噛み合っていないまま水を入れてしまったのだろうか....。そのため、大量のティッシュを使う羽目になった。なんともったいない....。
 
司書の求人先が微妙に減ってきているため、早いところ応募するだけしないといけない。今日こそは、基礎部分の自己PRを完成させて出さないと。
 
自己PR作成のために、去年、一昨年と使った大学から配布された就活手帳を覗いてみた。丁度第一志望の冬のインターンに行った時のワークシートが手帳に挟まれており、そのメモにインターンでグループワークをした同じ大学生の子達からのメッセージが書かれていた。ちなみに私のグループは自分を含め3人だった。
そのグループワークでは、学生時代に頑張ったことを発表し、各々にその感想を付箋紙に書いたものを渡し、意見交換しあうというものであった。
私が話した内容が、大学の司書の授業の担当の先生が、大学生限定で書評を書く機会を与えて下さり、それが図書館展示され、新聞に掲載された話をした(後に、その書評が本となって世に出回る事になるとは当時の私は知らなかったが)。
 
私がもらった付箋紙の中である男子学生がくれたものがとても嬉しかった。
その内容というものが以下の通りである。
 
『書き手の最大の魅力は、どの人生経験も無駄にならない」点です。
自身の小さい頃からの経験や感情を言葉にして吐き出せるものを見つけ、それを頑張れているところを素直に尊敬します。
自分の好きなことを好きなだけ極めていって下さい。応援しています。』
 
というメッセージを私に渡してくれたのだ。
もらった当初は普通に嬉しかったという気持ちであった。
だが、就活で悩み苦しんだ上で、自分は本や文章に携わる事で出来る事がしたいと考えてる今、改めて書く事を続けていきたい思うし、初心を忘れないようにしたいと強く願った。
そして今日も人生という船を漕ぎながら文字を紡いでいく。
 
=======================================
おわり

人生船漕ぎ日記 ー春から無職❶ー

2021/4/1 1日目

 

今日の朝は早かった。

朝、6時半には犬の散歩に母と行った。 

正直なところ、個人的にはあまり行きたくなかった。

なぜなら今日が4/1で入社式であり、自分の同級生たちは社会人になるからだ。

だが、自分は結局就職出来ず、未だ就職活動をしている身である。

所謂会社の正社員というよりは司書や本の書店員等のアルバイトをしながら大学院の学費を稼ぐといった方面で考えているため、そもそも彼女らとは異なるのは間違いない。

とはいっても、焦るものは焦るし、辛い。

 

朝散歩している私を見て人々はどう思うだろうか。

こいつ就職出来なかった社会不適合者だと思うだろうか。

またはた、今は、コロナだからリモートワークという形で働いているのだなと思ってくれているだろうか。

ビクビクして仕方がない。焦っても仕事は決まらない。

とりあえず歩き出すしかないと思い、散歩に出かけた。歩いていると馴染みの犬の飼い主さん達と出会う。

 

色々な背景を持つ人がいる。子供が欲しくても出来なかったり、病気を患っている過去があったりと皆様々な事情を抱えて生きている。

そう思うと自分だけじゃなくてみんな色々な事を抱えて生きているんだな、自分もそこまで仕事が決まらない事にとらわれ過ぎてはいけない。

もっと他に人生をより豊かに楽しめるものに目を向けた方が良いと感じながら歩いた。

 

 

散歩から帰った木曜日はゴミ出しの日だ。

今日のゴミはゴミ袋2つだ。

1つは、家全体から出たゴミ。もう一つは自分の就職活動で使っていた本やプリント。

大学3、4年の頃は何としても会社に入りたいと頑張っていたが、辞めた。

頑張り方を間違えてたのかもしれないとは思うが、だからと言ってまた力を入れたいとはあまり思わない。ほどほどで良いと思う。

今度は、自分のペースで

と思い、一気にゴミとして出した。

 

ゴミ出しへと出ると、満開からは少し離れた葉桜が見える。私は二つのゴミ袋を持ちながらマンションのゴミ出し場へ向かう。

二つのゴミ袋を持って歩くのは結構しんどい。特に就活のやつは特に重く感じる。

 

ゴミ捨てに行き、行きよりとても身が軽くなった。

それと同時に、自分の今の不安や、仕事のない状態をそのまんまそっ人生くり捨てて解放されたらどれだけ良いかとも思った。

 

だが、人生はそんなに上手くいくものではなく、簡単に捨てられないし、捨てるところがないものばかりだ。誰かを頼って自分でなんとかする事は出来るけど、誰かになんとかしてもらえるものではない。最終的には自分でなんとかして行くしかない。

 

 

だから、今日も私は、現実逃避に文字を紡ぎながら、船を漕いで行く。

今日も、淡々と自分のできる最大限の行動をするのみだ。

(本当になんとかしないとなぁ....。)

 

=======================================

おわり

やりたい事リストが引き寄せの法則が成り立つのか(?)

これがブログで最初に書く内容なのかと思ったが、書きたかったため、書いた。
 
こないだ、自分のメモ代わりにしていたメッセンジャーの自分専用会話のアカウントを見ていたら「大学生のうちにやり遂げたいこと」というリストを3年前に書いていた。就活の出来なささで、心を捕らわれていてばかりで、死にたいとか、マジで自殺しようと考えていたため、すっかり忘れてたものだった。
過去の自分が12個やり遂げたい事を書いてくれていたようだ。
せっかくなので下に書いて挙げてみた。
 
1.犬を飼いたい
→これは、叶った!大学3年の9月に念願の犬が来た!
正直、家庭の事情もあったから一緒に暮らす日が来るとは思えなかったので、これはめちゃくちゃ嬉しかった。何があっても終生大事にしたい。
 
 
2.英検準1級合格
→大学3年に就活を見据えて一回受けたっきりでそのまま放置....。(とりま英会話とか、英語で考える癖とか、勉強してから再開するつもり...。)
 
 
3.英語を喋れるようになる
→これは、大学の友人で英語を喋れる子とやるパターンと大学の友人と2人で日本人同士で英会話するという2つのパターンでやっている。どこまで上達するか…。2つ目のパターンは、一応帰国子女で日常会話レベルの父に聞きながら模索中の段階。
 
 
4.韓国語を聞き取れて喋れて書けるようになる
→これは、got7という韓国アイドルが好きすぎた影響で勉強し始めたけど、就活の忙しさで断念していたが、就職先も決まり落ち着いたら、また再開したいなぁ...。
 
 
5.中国語を聞き取れて喋れて書けるようになる
→母が大学時代に中国語を専攻していたため、興味を持ち始めた。NHKのテレビで中国語のテキストを買ってやっていたが、思いのほか聞き取りが難しくて現在断念している..。(でも近々再開したい。)
 
 
6.車の免許が欲しい
→これは、今年の3月にようやく取得できた!!正直金銭面と就職の事から取らないと考えていたので、過去の自分が免許取りたいと思っていたとは....。車を買ったのでたくさん練習して大きなバンで友人6、7人ぐらいでどこか行きたいなぁ...。
 
 
7.小説を一つ書き上げる
→これはあることをきっかけに書き始めている(2020/11/1)が、やっている日とそうでない日のムラがあるため、2021/2/23からは少しでも良いから書き進めるように進めている。
だが、このやりたいことリストを書いた当初は実際に小説を書き始めようとか、ネタが思いつかなかったため、諦めて、やりたいこととしての存在を忘れていたが、2年経ってある事をきっかけにして、書き始めているので、人生何が起こるかわからないなぁ...。
 
 
8.もっともっと文章表現が上手くなりたい
→これは、ブログを書き始めた事もそうだけど、とりま思った事、考えついた事を書く癖、いや書くのが自分の中で当たり前なので、どんどんスマホとかPCにメモする習性があるため、それを生かして思ったことをどんどん言語化して上手く文章になるようにしている。
 
 
9.イギリスやカナダに行きたい
→これは、英検準1、英会話をクリアした後に大学の友人達と行きたい...。(コロナ早く終わって欲しいぃぃぃぃ....。)
 
 
10.もっと綺麗な顔になりたい (11.の項目と似ているが)
→何も持って綺麗な顔とするかは個人の美的感覚にもよるが、私は自分至上一番綺麗な顔になる事が目標。中高の頃は自分の憧れの顔になるために、整形したいとよく親に愚痴たれていたが、そもそも手術が怖いのと、顔のメンテナンスをしないと結局崩れる事になるため、整形は却下に。どうせなら自分の事を好きになって人生を終えたい。なのでこの項目では、筋トレといつものウォーキング、マッサージ等を引き続きして体、顔を引き締めるように努めている。(自分の顔コンプレックスだけど、整形せずに少しでも自分の顔を好きになりたい...。自己肯定感上げたいっす...。)
 
 
11.痩せたい
→犬の散歩や日々のウォーキングに加えて筋トレとマッサージをしている。これはyoutubeでフィットネス動画を上げている竹脇まりなさんとなかやまきんに君の筋トレ動画、なるねぇの小顔マッサージ動画を見てやってる。
個人的な結果では、顔マッサージはどこまで効果が出ているかはわからないが、少なくとも筋トレとウォーキングの効果も相まって意外と効果が出ている(?)
 
 
12.プログラミング出来るようになりたい
→やり始めている。C言語とかいうやつ。これは、大学2年の頃に買ったC言語の基礎の本みたいなものを見てチマチマ進めている。(最近、サボりがちなのでまたやらないとな.....。)
 
 
ー書いてみた感想ー
 正直書いた当初は、叶ったらいいな、出来たらいいなと思っていて、忘れていたものだった。だが、この書き出した12個の項目を見てみると意外と書いた事が叶っていたり、叶えたい事のために自分が頑張っている事に気づいた。もしかしたら、書く事によって自分の脳の中に叶えたい願望を顕在化させ、より頑張ろうと自分自身が引き寄せるために、周りに協力を求めていたり、自分自身が努力をしていたりするため、意外とこのやり方はありなのかもしれない。
 色々と自分の人生の指針やら考えが揺らぐときは多いと思う。特に今のコロナ禍は本当にしんどいし、苦しい、自分は就活も上手くいかなかったため、正直焦りがある。だが、そういう時こそ、自分と向き合って、本当にやりたい事、叶えたい事に立ち返ってみたいと思う。これからも自分の叶えたい事や引き寄せたい事を「どうせ叶わないから」と思わず、書いていくつもりだ。そして書いた事を忘れずに実現する努力をし続けていきたい。
 
======================================
 
おわり